ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)をリアルな相場で検証

ドラゴンストラテジーFX(以下ドラストFX)をリアルな相場で勝ち続けることができるのか!!を徹底検証してみました。実際にドラストFXをMT4(メタトレーダー4)に表示させトレードした結果をご紹介します。

ドラストFXを検証する前の注意点

ドラストFXの手法は一言でいうと順張りです。

トレンドフォローに素直にしたがって取引しましょうというスタンスです。初心者はなぜか逆張りしたがるんですよね。また中級者でも逆張りにこだわって、落ちるナイフを拾いに言って突き刺さって退場という人を何人も見てきました。

逆張りが悪いといってるわけではありません。ただ逆張りで利益をだそうとすると、かなりの熟練度といいますか、テクニックが必要です。初心者の方は、まずは順張り(トレンドフォロー)に素直にしたがって取引したほうが利益を出しやすいといえます。

ドラストFXをユロ円で検証

まずはこの図を参照してください。

eur

ドラストFXは長い時間足を参照して、シグナルが出れば、短い時間足を参照してシグナルが出ればポジションを取る手法になります。


【7,000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

私は1時間足と15分足をともに表示させシグナルが点灯するのを待ち続けました。ついに4/20(木)PM16時にユロ円の1時間足でシグナルが点灯しました。

で、15分足をいくら見てもシグナルが点としない・・・こんな時はどうするか。さらに短い時間足を見てみましょう。15分足より短い5分足を見てみると、見事にシグナルが点灯していました(笑)。

dddd1

5分足のシグナルに素直にポジションをとり、ドラストFXの教科書どおりに利確することができました。

1時間足でシグナルが出て、15分足でシグナルがでなくても、さらに短い時間足でシグナルが出ていないか確認することが必要です。15分足だけをみていると、シグナルが出てこず、そのまま黙ってみてるだけという結果になりかねません。

シグナルを効率よく知る方法

そもそも毎日、PC画面に張り付いて取引できる人ばかりではないですよね。そんな人でも大丈夫です。

MT4(メタトレーダ4)にはアラーと機能がついているんです。家事をしながらでも、また仕事で少し離れていても、アラート音でシグナルが出れば知らせてくれるので見落とすことはありません。

また、家に居ない人でも、シグナルが出たらメールで知らせてくれる機能もあるので、どんな人でもドラストFXのシグナルがでたらポジションを取ることができます。

まとめ

FX暦10年の私が実際にドラストFXを用いて検証して分かったのは、裁量トレードで負け続けた人には最適なツールと言えると思います。

相場に自身の感情や願いは不要です。相場はあなたの感情で動いているわけではありません。だから機械的に取引することが一番の勝ち方といえると思います。その勝ち方はドラストFXがシグナルで教えてくれます。後は、そのシグナルに沿って取引するだけですよね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました