トレードで稼いだお金で旅行に行きたい

まぐれのトレード日誌

ドラストFX 評価

ドラストFXは評価通りのツールなのか!?実践レビュー!!

投稿日:

ドラストFXがFXツールの中でも高評価とのこで、実際に使えるツールなのかを、FX10年の私が実際に購入し実践で試してみました。

ドラストFXのチャートは非常にシンプル

早速、MT4(メタトレーダー4)にドラストFXのインジケータを表示させてみた。設置も非常に簡単で5分ぐらいで終わりました。設置方法で困っても、設置方法が記載されたPDFや、MT4操作マニュアルの動画が特典して付いてくるので誰でも迷うことなく設置できると思います。

sss

画面は見てのとおり、非常にシンプルですね。私はUSD/JPYとEUR/JPYの2種類の通貨を、1時間足と15分足それぞれ表示させています。これは、各々、取引する通貨であったり、取引スタイルが異なるので、通貨や時間足は自身のスタイルに合ったやり方に合わせてくださいね。でもMT4は画面左の通貨ペアをドラッグするだけで、すぐにその通貨を表示させることができるし、時間足も画面上部の時間足をクリックするだけなので、非常に便利です。

ドラストFXの特徴としてエントリー方法や損切り方法が詳しく書かれたPDFが付いています。初心者の方や、中級者でも負けている方は、このPDFはかなり勉強になると思います。また動画での説明も特典としてついているのでMT4のインジケータの設置からエントリー方法、利確方法、損切り方法で悩むことはありません
動画
songiri

 

 

 

 

 


損切りできない人の特徴って、「こんなに負けてて切れない」「しばらく待てば反転するんじゃないか」などといった、自身の勝手な憶測が働いて切れない人が多いです。相場は自身の願望なんて聞き入れてもらえません。

ということは相場の動きに合わせてトレードするしかないのですが、損切りできない人は、その点が分かっていなかったり、分かっていても切れないという人たちです。でもこのドラストFXはシグナルに合わせてポジションを取り、ある点を越えれば損切りするというのが一目瞭然なので、損切りできない人や、どこで利確していいのか分からない人には最適なツールを言えると思います。


>>【7,000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX<<

ドラストFXのエントリー方法

usd

「大きい矢印(長い時間足の方向)で方向感を取り」

  ↓

「小さい矢印でタイミングを計ってエントリー」

大きな流れ→小さい流を基本としています。つまり順張りを基本としたスタイルとなります。

逆張りは高度なテクニックが必要なので、初心者の方はおススメできません。まずは順張りで利益を出せるようにしてから、逆張りの勉強をしても遅くはないと思います。まずはドラストFXで順張りのやり方をマスターしましょう(といってもシグナルに従うだけですが(笑))。

ドラストFXでおススメの通貨ペアは?!

ドラストFXが推奨している通貨ペアは3つです。

・USD/JPY
・EUR/JPY
・EUR/USD

いづれも5分足での使用が推奨されています。(私はUSD/JPYとEUR/JPYの2種類の通貨を、1時間足と15分足それぞれ表示させています。)

ドラストFXの特徴

トレンドフォローの流れに逆らわずトレードする手法といえます。これが一番堅実で、かつ大きく勝てる手法だと思います。ただ唯一、トレンドフォローの欠点は、1ヶ月に何度も大きな波が来ないことがあげられます。始めのうちは、どうしても損切りの回数が増えるかもしれません。ただ、その後に続く大きな流れに乗ることで余裕で取り返すことはできます。

まとめ

ドラストFXはトレンドフォローに忠実なロジックです。シグナルに沿って取引するだけなので、エントリーや利確、損切り方法も非常にシンプルなので、迷うことなく取引することができます。FX歴10年の私が試した限り、ドラストFXは巷の評価通りのツールといえます。

ただ中級者以上で、自身の判断でエントリーできて、損切りも機械的にできている人には必要ないかもしれません。

ドラストFXは、初心者~中級者で、エントリーポイントが曖昧な人や、利確や損切りするポイントが分からない人には最適なツールといえると思います。


-ドラストFX, 評価

Copyright© まぐれのトレード日誌 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.