トレードで稼いだお金で旅行に行きたい

まぐれのトレード日誌

ビットコイン

仮想通貨(ビットコイン)の購入はホントに簡単!!

投稿日:

geralt / Pixabay

仮想通貨(ビットコイン)は、日本だけでなく、中国や欧米など、世界中で広まっており、日常生活でビットコインが「利用できる」ようにすることを目指しています。仮想の通貨なので硬貨や紙幣は存在しませんが、パソコンやスマートフォンを財布代わりにして、物の売買が実現できるようにつくられています。

詳細は仮想通貨(ビットコイン)で何ができるかを参照してください。

ビットコインを入手する方法は?

仮想通貨(ビットコイン)は硬貨やお札といった実体があるわけではありません。

それでは、仮想通貨(ビットコイン)はどこで購入すればいいの!?ってことなんですが、仮想通貨(ビットコイン)の購入方法はホントに簡単なんです。

仮想通貨(ビットコイン)を購入するには、まずは、仮想通貨の取引所に口座を開設します。
株やFXをする際に、楽天証券やSBI証券、クリック証券などに口座を開設するのと同じですね。

口座開設方法は後ほど詳しくご紹介します。

仮想通貨(ビットコイン)はいくらから購入できるの!?

仮想通貨(ビットコイン)は、株やFXなどと同じように取引所で購入することができます。他にもビットコインの販売所や、OTC取引(取引所を通さずビットコインの保有者同士で私的に売買する方法。)でも取引できますが、今回は一般的なビットコインの購入方法を紹介します。

仮想通貨(ビットコイン)の最低取引単位は0.001BTC

仮想通貨(ビットコイン)は、1BTC(ビットコイン)=数万円と表記されます。現時点(2017/9/12 16:00時点で478,011円)です。

仮想通貨(ビットコイン)は、例えばbitflyerだと最低0.001BTCから購入可能です。
仮に1BTC=48万円だったとすると、0.001BTC=480円(手数料は含まず)で購入が可能です。

たった480円という少額から仮想通貨(ビットコイン)を購入できるのは、手軽で嬉しいですね。小額だとリターンも少ないですが、リスクも限定されているので、初心者の方が、仮想通貨(ビットコイン)に触れるにはいいのではないでしょうか。

株やFXに比べて、小額資金からでも投資することができ、始めやすいと思います。

仮想通貨(ビットコイン)は安心できる取引所で購入しよう

仮想通貨(ビットコイン)の普及に伴い、世界各国でたくさんの取引所ができました。

日本でも現在、10近くの取引所があります。今後はますます増えていくことでしょう。ただ、口座を開く場合の注意点を整理しておきます。

・管理体制がしっかりしている
・経営状態が安定している

この2点は非常に重要です。

というのも、2014年にビットコイン取引所だった、マウントゴックスが経営破たんしました。
経営破たんした理由は、約75万BTC(ビットコイン)と現金約28億円が盗まれたためで、当初は、外部からのサイバー攻撃で奪われたとされていましたが、結局は、内部の人間が業務上横領していたことがわかりました。

そういったことから、外部からの攻撃についても対策しており、また内部の管理体制がしっかりしており、かつ経営状態が安定している取引所に口座を開設しましょう。

単に手数料が安いといった理由などで口座開設しない方が安全です。

コールドウォレットに80%以上保有している会社を選ぼう

ビットコインの取り扱い事業者が加盟している「日本ブロックチェーン協会」というのがります。ここは、各取引所が一定の安全性をクリアするため、最低限のセキュリティ対策を規定しています。

たとえば、「コールドウォレット」を整備しておくことが求められます。このウォレットとは、ビットコインを入れておくための財布のようなもので、大きく分けると「ホットウォレット」と「コールドウォレット」があります。

・ホットウォレットはオンライン上に存在するお財布。
・コールドウォレットはインターネットに接続しないお財布

つまり、コールドウォレットに顧客のビットコインを入れておけば、ネット上のサーバ攻撃などの脅威から隔離することができます。
万が一、サーバがハッキングされたとしても、被害を避けることができるというわけです。

bitFlyerは、コールドウォレットに 80% 以上を保管しているので安心ですね。

経営が安定しているbitFlyerがおすすめ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerは資本金が41億円

bitFlyer 株主

SMBCベンチャーキャピタル みずほフィナンシャルグループ 三菱UFJキャピタル株式会社 リクルート等々、一流企業が名を連ねています。

bitFlyer のセキュリティ

・次世代暗号システム、最高強度の暗号化技術の導入による通信セキュリティの確保
・FW(ファイア・ウォール)による社内環境の防御
・WAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)による不正アクセスの常時監視、負荷分散
・コールドウォレットに 80% 以上を保管
・外部機関データベースによる反社会的勢力チェック
・顧客資産の分別管理

bitFlyerは、お客様のビットコインや日本円などのご資産を、bitFlyer が保有する資産と明確に区分して管理しております。また銀行口座はお客様ご本人のご入金をより確かなものにするために、お客様別の銀行口座を使用しております。さらに銀行口座は自社の現金と顧客の現金について別の口座で分別管理をしております。

仮想通貨(ビットコイン)の購入手順も超簡単

取引所にアカウントを作る方法

bitFlyerの公式ページはこちらより

メールアドレスなどで登録する

アカウント

アカウント作成だけであれば、メールアドレスだけで登録できます。
この時点では、氏名等の入力は不要です。メールアドレスでの登録方法以外にも、Facebook、Yahoo!ID、Googleアカウントでもビットフライヤーのアカウントは作成できます。

メールにキーワードが届きます

登録メール

キーワードを入力

キーワード

本人情報を登録して完了

取引の流れ
名前

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-ビットコイン

Copyright© まぐれのトレード日誌 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.